Logo-LINN.jpeg

MAJIK LP12

レコードプレーヤーシステム

linn-lp12-2022-6.jpg

・進化を続けるレコードプレイヤー

LINNのLP12は1972年に登場したターンテーブルシステムです。
最良のレコード再生を目指し、今に至るまで様々な改良を重ねて進化を続けています。

"MAJIK"はLP12シリーズのスタート地点であり、不変のスタンダードモデルです。
上質で美しいレコード再生を求める方にお勧めのコンプリートパッケージです。

linn-lp12-2022-5.jpg

​・ドイツのClearaudio社製「KRANE」トーンアームを採用

2020年モデルからトーンアームが刷新されました。
新たに採用されたのはドイツのClearaudio社製「KRANE」です。
 
ターンテーブルの軸を支える軸受も「KAROUSEL」へと進化し、
従来のモデルよりも更に安定したレコード再生を可能としています。

linn-lp12-2022-2.jpg

​・本来の性能を発揮するために

LP12はプレイヤーの構造上、組み立ておよびサスペンションの調整が重要です。
これらが不完全な状態ではLP12本来の音を聞くことが難しいと言っても過言ではありません。
 

サウンドピットはLP12の組み立て調整を時間をかけ、責任を持って行います。
もちろんその後のメンテナンス、アップグレード等の作業も専門スタッフが担当いたします。

サウンドピット では万全に調整されたMAJIK LP12を常設展示しております。
​下記の予約フォームよりお申込みの上、ぜひご試聴ください。

 

__

・MAJIK LP12 MM

¥572,000-(税込)

※MMカートリッジ「Adikt」付属

※ダストカバー別売

・MAJIK LP12 MC

¥605,000-(税込)

※MCカートリッジ「KOIL」付属

※ダストカバー別売

・MAJIK LP12 SE

¥935,000-(税込)


※Lingo4/Trampolin/ダストカバー付属のスペシャルパッケージ

※MCカートリッジ「KOIL」付属

-仕様-

駆動方式:ベルトドライブ

​カートリッジ:ADIKT (MM)

​トーンアーム :KRANE

​軸受:KAROUSEL

駆動モーター:24極ACシンクロナスモーター(ご自宅の電源周波数をご確認下さい)

ターンテーブル重量:3.75kg

スピード偏差:(33/45rpm)0.03%

サイズ:W445mm x D356mm x H140mm

重量:10kg

※LP12用ダストカバー&ヒンジセット:¥26,400-(税込)

アナログ/一覧へ戻る

試聴予約/お問い合わせ