Logo-LINN.jpeg

MAJIK LP12

コンプリートLPプレーヤーシステム

linn-majik-lp12-1.JPG

・LP12のエントリーモデル

LINNのLP12は1972年に登場したターンテーブルシステムです。

常に最良のレコード再生を目指し、今に至るまで様々な改良を重ねてきています。

「MAJIK LP12」はLP12シリーズのエントリーモデル。

レコード再生をはじめたいという方にお勧めのコンプリートパッケージです。

linn-majik-lp12-3.JPG

​・新採用のトーンアーム

Majik LP12は、本体にMAJIKパワーサプライを内蔵し、

ADIKT/MMカートリッジ、ソリッドベースで構成されています。 

 

2018年冬、トーンアームは新しいモデルに変更されました。

オーソドックスなスタティックバランス型を採用し、より高い信頼性を得ています。

linn-majik-lp12-6.JPG

​・本来の性能を発揮するために

LP12はプレイヤーの構造上、組み立ておよびセッティングがとても重要です。

組み立てが不完全では本来の性能が発揮できないと言っても過言ではありません。 

 

サウンドピットはLP12の組み立て、セッティングを責任を持って行います。

もちろんその後のメンテナンス、アップグレードもお任せください。

linn-majik-lp12-4.JPG

・常設展示中

LINN「MAJIK LP12」は常設で展示中。

もちろん「Akurate LP12」、「Klimax LP12」も取扱可能です。

長い歴史を誇るLINNのLP12。

​まずはサウンドピットでご体験ください。

__

LINN「MAJIK LP12」

¥473,000-(税込)

※本製品は店頭に常設で展示しております。

-仕様-

駆動方式:ベルトドライブ

​カートリッジ:ADIKT (MM)

駆動モーター:24極ACシンクロナスモーター(使用電源周波数を確認下さい)

ターンテーブル重量:3.75kg

スピード偏差:(33/45rpm)0.03%

サイズ:W445mm x D356mm x H140mm

重量:10kg

オプション:ダストカバ- ¥26,400-(税込) 

アナログ/一覧へ戻る

試聴予約/お問い合わせ