luxman_logo_red [更新済み].png

D-07X

ラックスマン D-07X SACDプレイヤー

luxman-d07x-1.jpg

・待望のミドルクラスSACDプレイヤー

ラックスマンは日本の老舗オーディオメーカーです。

創業95年を超えても伝統を大切にしながら進化を続けています。

「D-07X」はフラグシップ機のD-10Xの思想を受け継いだ待望のミドルクラス機。

SACDだけでなくMQAなど最新のフォーマットの再生にも対応しています。

luxman-d07x-2.jpg

・ローム製ハイエンドDAC「BD34301EKV」を採用

D-10Xと同様にローム製ハイエンドDAC「BD34301EKV」を採用。
DACの電流出力を電圧変換する回路と最終段のバッファ回路をフルバランスかつディスクリートで構成。

旧モデルと比較して電源トランスの容量が50%増大しており、
音に力強さと余裕がうまれ、よりダイナミックな表現が可能となりました。

luxman-d07x-3.jpg

・あらゆるメディアを高音質再生する先進のデジタル回路

USB-Bを含めた各種デジタル入力を装備しており、
様々なデジタルソースとフォーマットの再生に対応しています。

日本製のSACDプレイヤーとしていま注目の一台です。
ぜひ一度サウンドピットでご体験ください。

__

LUXMAN

「D-07X」

¥825,000-(税込)

​※常設展示中、店頭にて試聴可能です

-仕様-

対応ディスク:SACD、CD、MQA-CD
対応サンプリング周波数

USB入力(PCM) : 44.1kHz~768kHz(16~32bit)
USB入力(DSD) : 2.8MHz~22.4MHz(1bit)
COAX/OPT入力 : 44.1kHz~192kHz(16、20、24bit)
アナログ出力電圧:アンバランス 2.4V、バランス 2.4V
外形寸法:W440×H132×D410mm
質量:17.0kg

CD/一覧へ戻る

試聴予約/お問い合わせ